展覧会のご案内

  • 開催中の展覧会
  • 今後の展覧会
  • 過去の展覧会

―特別展―
魅惑のガラス ガレ、ドーム展 ―東洋の美に憧れて―

会期 2017年4月8日(土)~7月21日(金)

―特別展― 魅惑のガラス ガレ、ドーム展 ―東洋の美に憧れて―

岡田美術館では、2017年4月8日(土)から7月21日(金)まで、特別展「魅惑のガラス ガレ、ドーム展 ―東洋の美に憧れて―」を開催いたします。

エミール・ガレ(1846-1904)とドーム兄弟(兄オーギュスト:1853-1909、弟アントナン:1864-1930)は、19世紀末のヨーロッパを席巻したアール・ヌーヴォーを代表するフランス人のガラス工芸家です。

本展は、当館の名誉館長・岡田和生が、東洋美術の蒐集に先立ち集めてきた秘蔵のガレ、ドームのガラスコレクション全作品(約120件)を一挙公開するとともに、彼らが憧れ、その芸術に大きな影響を与えた日本美術を中心とする当館収蔵の東洋の絵画や工芸を展示いたします。

日本・東洋の美術品を展示する当館で、西洋のコレクションに焦点をあてた特別展を開催するのは、初の試みです。幻想的ともいえる魅惑のガラス工芸と、長く豊かな歴史の中で育まれた“東洋の美”が織りなす、夢のコラボレーションをお楽しみください。

展示作品

展示作品の一部をご紹介いたします。

ページ先頭に戻る

コンテンツをシェア