展覧会のご案内

  • 開催中の展覧会
  • 今後の展覧会
  • 過去の展覧会

―あなたのメインディッシュはどれですか?―
古九谷×柿右衛門×鍋島

会期2016年4月8日(金)~8月30日(火)

―あなたのメインディッシュはどれですか?― 古九谷×柿右衛門×鍋島

江戸時代初め、肥前国(佐賀県)の山間の町・有田で生まれた日本初の磁器は、鮮やかな色彩と大胆なデザインの古九谷、乳白色の磁胎を特徴とした柿右衛門、そして佐賀藩統制のもと、将軍や大名への献上品として制作された鍋島と、様々に発展していきました。本展では、肥前磁器を代表する3つの様式に焦点をあて、新たに収蔵された作品を含む約70件展示いたします。

 

「古九谷×柿右衛門×鍋島」展 出展目録

常設展示目録 1.2階展示室

常設展示目録 3.4.5階展示室

展示作品

展示作品の一部をご紹介いたします。

     色絵スペード文大皿    有田・古九谷様式 江戸時代
     色絵スペード文大皿    有田・古九谷様式 江戸時代
      色絵椿繋文皿       鍋島藩窯 江戸時代
      色絵椿繋文皿       鍋島藩窯 江戸時代
    色絵波涛散文美人像      有田・柿右衛門様式 江戸時代  
    色絵波涛散文美人像      有田・柿右衛門様式 江戸時代  

―かわいい・たのしい・なつかしい―
江戸食器の華 古伊万里の世界

会期2016年4月8日(金)~8月30日(火)

―かわいい・たのしい・なつかしい― 江戸食器の華 古伊万里の世界

有田などを中心にして広く肥前地域で焼かれた磁器は、おもに出荷された港の名をとり、「伊万里」と称されました。なかでも江戸時代に焼かれた伊万里磁器は「古伊万里」と呼ばれています。主に日常的な生活の場で愛用された皿、碗、猪口、豆皿など、「古伊万里」と呼ばれるうつわの数々を一挙にご紹介いたします。富裕層向けの高級な「ハレ」のうつわ(古九谷・柿右衛門・鍋島)とは異なり、身近な親しみの感じられるうつわ・古伊万里の世界をお楽しみください。

展示作品

展示作品の一部をご紹介いたします。

染付竹虎文輪花皿 江戸時代
染付竹虎文輪花皿 江戸時代
染付蝶文猪口 江戸時代
染付蝶文猪口 江戸時代
染付蝶文蝶形小皿 江戸時代
染付蝶文蝶形小皿 江戸時代

ページ先頭に戻る

コンテンツをシェア