展覧会のご案内

  • 開催中の展覧会
  • 今後の展覧会
  • 過去の展覧会

――生誕300年を祝う――
若冲と蕪村 江戸時代の画家たち

会期2016年9月5日(月)~12月18日(日)

――生誕300年を祝う―― 若冲と蕪村 江戸時代の画家たち

伊藤若冲の「孔雀鳳凰図」は、本年1月14日の日本経済新聞において83年ぶりの再発見が話題となった作品です。本展では、この蘇った幻の名作を中心に、岡田美術館に収蔵される伊藤若冲の作品全件を一堂に展示します。今年、若冲とともに生誕300年を迎える与謝蕪村や、円山応挙・長沢蘆雪・曾我蕭白・池大雅ら若冲と同時代に活躍した画家たちの作品と併せた約40件をお楽しみください。

 

※伊藤若冲「孔雀鳳凰図」は2階展示室に展示中です。

 

「若冲と蕪村」展 出展目録

常設展目録 1、2階展示室

常設展目録 3、5階展示室

 

展示作品

展示作品の一部をご紹介いたします。

伊藤若冲</br>孔雀鳳凰図</br>宝暦5年(1755)頃
伊藤若冲
孔雀鳳凰図
宝暦5年(1755)頃
伊藤若冲</br>花卉雄鶏図</br>江戸時代中期
伊藤若冲
花卉雄鶏図
江戸時代中期
伊藤若冲</br>月に叭々鳥図</br>江戸時代中期
伊藤若冲
月に叭々鳥図
江戸時代中期
伊藤若冲</br>三十六歌仙図屏風(左隻)</br>寛政8年(1796)
伊藤若冲
三十六歌仙図屏風(左隻)
寛政8年(1796)
与謝蕪村</br>溪屋訪友図</br>江戸時代中期
与謝蕪村
溪屋訪友図
江戸時代中期
与謝蕪村</br>桃林結義図</br>明和8年(1771)
与謝蕪村
桃林結義図
明和8年(1771)

ページ先頭に戻る

コンテンツをシェア