箱根・小涌谷 美の殿堂


展覧会

美術館で巡る 東海道五十三次の旅

―広重の版画を中心に―
美術館で巡る 東海道五十三次の旅

2016年12月23日(金・祝)~2017年4月2日(日)

 

歌川広重の保永堂版「東海道五十三次」は、53の宿場に日本橋(江戸)と三条大橋(京都)を加えた55図から成る浮世絵版画です。東海道を旅する人々や、その美しい風景を、季節や天候、時間の移ろいとともに描いた傑作として知られています。

本展は、この保永堂版をはじめて一挙公開するとともに、東海道の宿場に関連する名所の美術をあわせて展示いたします。東海道第10番目の宿場であり、最大の難所として知られた箱根に位置する岡田美術館で、「東海道五十三次」と名所の旅をお楽しみください。

展覧会の詳しい情報

お知らせ

箱根写真

    instagram

    コンテンツをシェア