箱根・小涌谷 美の殿堂


展覧会

歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」―138年ぶりの夢の再会―


歌麿大作「深川の雪」と「吉原の花」―138年ぶりの夢の再会―

2017年7月28日(金)~10月29日(日)

 

喜多川歌麿(?~1806)による「雪月花」三部作(「深川の雪」「品川の月」「吉原の花」)は、歌麿の最高傑作と名高い大画面の肉筆画。当館蔵「深川の雪」以外は米国の美術館に収蔵されていますが、本展では「吉原の花」をはるばる米国からお迎えし、「深川の雪」とともに展示します。この2作品の日本での再会は実に138年ぶりのこと。しかも「品川の月」は原寸大の高精細複製画を制作し、三部作を並べて公開いたします。

展覧会の詳しい情報

お知らせ

箱根写真

    instagram

    コンテンツをシェア