箱根・小涌谷 美の殿堂


展覧会

初公開 田中一村の絵画 ―奄美を愛した孤高の画家―


初公開 田中一村の絵画 ―奄美を愛した孤高の画家―

2018年4月6日(金)~2018年9月24日(月・祝)

 

田中一村(1908-77)の生誕110周年を記念し、当館収蔵の一村の作品を初公開する特別展を開催します。“昭和の若冲”とも称される一村は、50歳で奄美大島へ移住してからは、生涯最後を飾る絵を描くという決意のもと、亜熱帯の植物や鳥などを題材にして、生命力あふれる新しい日本画の世界を切り拓きました。本展では、奄美時代に制作された稀少な作品のほか、伊藤若冲や、東京美術学校の同級生であった東山魁夷の絵画も併せて展示します。

展覧会の詳しい情報

お知らせ

箱根写真

    instagram

    コンテンツをシェア